青春18きっぷ 春 「2012.3.31~4.1の乗車報告 Ⅰ 前編」

青春18きっぷ 春 4 百舌鳥→天王寺→大阪→新大阪→姫路→新見→米子

 【2012年3月31日 土曜日】

青春18きっぷ2回分を使用して山口県の方まで行ってきた。計7回に分けて適当
に書き記していきたいと思う。今回の主な目的は未乗だった山陰本線・長門市~ 
仙崎の乗車。JR西の中では長門市~仙崎のみ未乗として残っていたので、この
機会に乗車する事にした。

この日の目的地は山陰本線の東萩駅。大阪駅から東萩駅までの経路は複数
存在するが、今回は岡山経由の伯備線・山陰本線経由で行く事にした。京都か
らの山陰線経由で行く事も考えたが、福知山から城崎まで混みそうな気がした
ので今回は中止。以前、福知山から城崎まで窮屈な思いをした事がある。

この日の天候は、午前中は雨または曇、昼過ぎから晴。天気が回復した。朝~
日中の体感温度は個人的には丁度良いくらいだったが、夜の山口県は、この
時期にしては少し冷え込んでいた。

朝は仮眠程度だったが3:30に起床。朝の色々な雑用を済ませ予定通り4:20頃
に自宅を出発。運が悪かったのか自宅を出た時、雨が降っていた。この春は雨
が多く、一週間間隔あるいは3日か4日に一回は決まって雨が降っている。
定期的に降る雨は、場合によっては梅雨時よりも性質が悪い。

まずは自宅最寄りの阪和線・百舌鳥駅から初電に乗って天王寺へ。

 ★百舌鳥446→507天王寺 1502H 103系4両
前から2両目に乗車。車内は百舌鳥発車時、一つの長椅子に1-2人程度と空い
ていたが、途中いくらかの駅で乗車が見られ、美章園発車時では一つの長椅子
に4人程度とほとんどの席が埋まり立ち客が1人出ていた。この日は利用者が多
く感じた。

       1502H(天王寺駅)
画像

天王寺から先は5:18発の環状外回りに乗車。

 ★天王寺518→539大阪 1312 201系8両
後から2両目に乗車。後から2両目に乗車。車内は天王寺発車時、一つの長椅
子に1人程度と空席多数、空いていた。次の新今宮で乗車が見られ、車内は新
今宮発車時で一つの長椅子に1-2人(大半は2人)程度、この先、西九条で乗
降が見られたが、車内は大阪まで同じような状態が続いた。

       1312(天王寺駅)
画像

この時間帯に大阪から姫路・岡山方面へ行く場合は大阪駅を6:00に発車する
701K快速網干行きが便利であり、701Kは姫路で岡山経由新見行きの1307M
に接続している。前もってこの列車に乗車する予定を立てていたが、大阪駅で
のごちゃごちゃ感を避けたかったので、一旦、新大阪まで行ってから乗車する
事にした。

因みに、この春のダイヤ見直し以前は701Kには乗車せず、姫路まで先着する
大阪からの109Bと西明石からの321Mの乗り継ぎを愛用していたが、残念なが
321Mはこの春のダイヤ見直しで廃止。姫路からの1307Mに乗車する場合、
701Kに乗車する以外に方法はなくなった。109Bと321Mの乗り継ぎは701Kより
も早く姫路に到着出来たので、それなりに大変なレベルである701Kから1307M
への乗り換えダッシュに参加せずに済んでいたのである。

JR西の場合、自分自身のお気に入りの列車がダイヤの見直し毎に廃止された
り、編成が短くなっていく・・・

 [ 2012年 ダイヤ見直し前 ]

大阪540(109B)646西明石647(321M)720姫路732(1307M)→岡山方面
又は、大阪600(701K)730姫路732(1307M)→岡山方面

 [ 2012年 ダイヤ見直し後 ]

大阪540(109B)646西明石654(701K)728姫路732(1307M)→岡山方面
又は、大阪600(701K)728姫路732(1307M)→岡山方面

平日は時刻が変わります。

       大阪から先は5:41発の京都行きに乗車した
画像

同時に5:57発の700K快速長浜行きは、この春のダイヤ見直し以降も12両で
運行していることを確認した。700Kの後続、702Kは8両に短縮されている。

 ★大阪541→546新大阪 506B 207系7両
一番後の車両に乗車。車内は大阪発車時、一つの長椅子に5-6人程度とほと
んどの席が埋まり立ち客が10人くらい出ていた。新大阪での降車が目立った。

       506B(新大阪駅)
画像

       新大阪から先は5:54発の快速網干行きに乗車した
画像

701Kは、この春のダイヤ見直し以降も12両で運行している。

 ★新大阪554→728姫路 701K 223系12両 「快速」
先頭車に乗車。車内は新大阪発車時、一つの椅子に0-1人(大半は1人)、4人
用の席は0-1人程度、空いていた。この列車の始発駅は滋賀県の野洲である。
途中は悪天候で新大阪から姫路まで雨が降ったり止んだりしていた。

       701K 快速(新大阪駅)
画像

大阪でそれなりに乗車が見られ、車内は大阪発車時、一つの椅子に1-2人、
4人用の席は1-2人程度と半分程度の席が埋まり、補助席に座る人も見られ
た。補助席の居住性はイマイチだが意外と人気が高い。

       車内の様子(大阪~尼崎)
画像

大阪から先は尼崎・西宮・芦屋で少しづつ乗車が見られ、車内は芦屋発車時で
一つの椅子に1-2人(大半は2人)、4人用の席は1-2人程度、補助席は数人と
それなりに席が埋まっていた。その先、住吉・六甲道でも少し乗車が見られたが
、芦屋発車時と似たようなもの。三宮では目立った乗降が見られ、車内は三宮
発車時、見た目でほとんどの席が埋まり立ち客が1人出ていた。この先、舞子で
乗降が目立っていた。明石から加古川の間でよく寝ていたので分からないが、
立ち客が少し増加したり減ったりを繰り返し、車内は姫路までそれなりに席が埋
まった状態が続いた。

姫路の一つ手前、御着を発車した時点で先頭車から前から3両目に移動した。
何故、わざわざ移動したのか・・・理由は姫路から乗車する1307Mへの乗り換え
対策である。1307Mは4両編成であり、701Kが到着する同じホームの向かい側、
7番線に701Kの前から3-6両目の位置に既に停車している。乗り換えダッシュの
場合、可能な限り対象に近付いた方が良いのである。一般的な思考なら701Kは
新大阪乗車時から前から3両目に乗車しとけ、となるが、これは拘りみたいなもの
である。701Kの前から3両目は先頭車よりも少し利用者が多く感じた。

701Kは姫路駅8番線に定刻に到着した。ドアは進行方向右側が開く。姫路から
乗車する新見行きの1307Mは既にホームに横付けされているので、ドアが開く
と同時にダッシュを開始。慎重に冷静になって乗り換えた。この日は利用者が
少なかったのか、車内に入れば予想していたよりも空席が多かったので、余裕
で窓側の席を確保する事が出来た。一気に席が埋まったが、周囲はそれほど
激しい乗り換えダッシュではなかったと記憶している。1307Mは日によっては
701Kが到着する前から半分以上の席が埋まる事があるし、激しい乗り換えダ
ッシュになる事もあるので、この日は運が良かった方であったと思っている。

 ★姫路732→1049新見 1307M-845M 115系4両
先頭車に乗車。車内は姫路発車時、一つの椅子に2人、4人用の席は3-4人と
見た目でほとんどの席が埋まり立ち客が7-8人くらい出ていた。

       席取り合戦は個人的には余裕だった・・・(姫路駅)
画像

       車内の様子(姫路駅発車待ち中)
画像

はりま勝原で降車が目立ち、立ち客はゼロとなったが、網干でいくらか乗降が
見られ車内は網干発車時、見た目でほとんどの席が埋まり立ち客が2人ほど
出ていた。

       車内の様子(竜野~相生)
画像

相生で少し乗降が見られ、車内は相生発車時、一つの椅子に1-2人(大半は2
人)、4人用の席は2-3人、立ち客が3人ほど出ていた。有年では降車が見られ
4人用の席に1人という箇所が見られるようになった。立ち客はゼロ。

       途中の車窓(上郡~三石)
画像

県境を超えれば吉永・和気・熊山と停車する毎に乗車が見られるようになり、車
内は熊山発車時、一つの椅子に2人、4人用の席は1-3人程度とほとんどの席が
埋まり立ち客が1人出ていた。8:42、瀬戸に到着、ここで特急スーパーいなば2号
に道を譲る為、8:48の発車まで6分間停車する。スーパーいなば2号は8:45に通
過。瀬戸では目立った乗車が見られ、車内は瀬戸発車時、見た目で全ての席が
埋まり、出入り口付近に立ち客が10人くらい出ていた。この先、東岡山で降車が
見られたので立ち客は減少したが、その先で乗車が見られ西川原発車時では出
入り口付近を中心にそれなりに立ち客が出ていた。

       1307M-845M(岡山駅)
画像

岡山では大半の人が降車。車内は一気に閑散としたが、停車中に15人程度の
団体さんの乗車が見られ、車内はほとんどの席が埋まった。車内は岡山発車時
一つの椅子に1-2人、4人用の席は2-4人程度とそれなりに席が埋まっていた。
途中、庭瀬と中庄などで乗車が見られ、車内は中庄発車時、見た目でそれなり
に席が埋まり立ち客が7-8人くらい出ていた。倉敷では降車が目立ち、車内は
倉敷発車時、一つの椅子に1-2人、4人用の席は2-4人(4人は団体さん)、立ち
客が1人出ていた。

岡山から乗車した団体さんは小学生と引率の先生である。先生らの会話を聞い
てみれば、松江が・・・とか、あと乗り換えが2回などと話している。このテの団体
さんは特急列車か貸切バスで移動するものと思っていたが、鈍行列車で移動と
は・・・このような団体は初めて見た。青春18きっぷではないと思うのだが・・・
子供達が多ければ車内は騒々しくなりそうだが、親の躾が良いのか、騒ぐ事も
なければ暴れる事もなかった。先生の方は、まぁ、普通か・・・ただ、最近は変態
先生が性関連で逮捕される事が多いので、イメージはあまり良くない。

       車内の様子(倉敷~清音)
画像

倉敷を出れば川と山の景色が目立つようになる。伯備線の車窓は個人的に可
也レベルの高いものであると思っており、進行方向左側の席がお薦めである。
高山本線の車窓に低い山を足したような雰囲気である。

       途中の車窓(倉敷~清音)
画像

       途中の車窓(美袋~備中広瀬)
画像
画像

途中、いくらかの駅で降車が見られ、車内は岡山からの団体さんと乗客数人
のみとなっていた。車内は備中高梁発車時、一つの椅子に0-2人、4人用の席
は2-4人(団体さん)程度・・・。

       途中の車窓(備中川面~方谷)
画像

       途中の車窓(方谷~井倉)
画像

       車内の様子(新見駅到着時)
画像

先頭車は団体さんが乗車していたものの、後の3両は最終的にはかなり空いて
いたものと思われる(?)。自分自身、青春18の移動時は空いている車両に乗
らなければ気が済まないタイプだが、岡山から先、自分の横の席は無人状態、
そのまま先頭車に居座ることにした。

       845M(新見駅)
画像

新見駅から先は11:17発の米子行きに乗車。発車まで少し時間があったので
ホームの岡山寄りの端にある喫煙場所で煙草を吸ったり、駅前のパン屋で菓子
パンを食べたりして時間を潰した。青春18きっぷで移動中のこのようなひと時は
歓迎である。

       新見駅の喫煙場所
画像

       新見駅前でパン屋で買った菓子パン
画像

 ★新見1117→1307米子 827M 115系2両
前よりの車両に乗車。この日の入線時刻は岡山寄りから11:10。入線時、乗車
位置付近に居た人数はそれなりに多数。ドア横の席に着席するつもりで居たが
無人のボックス席が一つ空いていたのでここに落ち着く事にした。車内は新見
発車時、一つのボックス席に1-4人(4人はグループ)、ドア横の席は0-1人程度
とそれなりに席が埋まり立ち客が少し出ていた。車内は18きっぱー風のお客が
目立った。

       827M(新見駅)
画像

米子よりは103系高運車のような特殊な顔付きの車両だった。今回、この黄色
一色に塗られた車両は以前と比較してかなり増えたな、と実感。特に岡山近辺
で多数目撃した。この黄色一色の車両は、鉄道オタクの世界では末期色と呼ば
れており、評判はイマイチなようだが、個人的には悪くはないと思う。この黄色は
太陽光によって雰囲気が変わるような気がする。雨や曇の時は辛子色の濃色だ
が、晴の時は鮮やかに見える。ただ、同じ色ばかりになるのは面白みに欠ける。

       車内の様子(新見~備中神代)
画像

備中神代で行き違いの停車があり数分間停車する。

       途中の車窓(備中神代~足立)
画像

       827M(生山駅)
画像

11:56、生山駅に到着。「特急やくも14号」の行き違いで12:06の発車まで10分
ほど停車する。

       途中の車窓(生山~上菅)
画像

       途中の車窓(黒坂~根雨)
画像

途中、根雨と江尾で乗車が見られ、車内は江尾発車時、一つのボックス席に
1-4人(4人はグループ)、ドア横の席は1-2人程度とそれなりに席が埋まり立ち
客が3似んほど出ていた。

       途中の車窓(根雨~武庫)
画像

江尾と伯耆溝口の間でも上り列車の行き違いにより少し停車。

           米子に到着
画像

       米子駅の駅舎
画像

国鉄風のコンクリートの塊のような大きな駅舎である。駅構内にはコンビニ等が
あり、それなりに便利である。少し待ち時間があったので、コンビニで発泡酒と
ツマミを買って軽く飲むことにした。ホームの喫煙場はホームの松江寄りの端。

       キリンの発泡酒「淡麗」
画像

元々、小生は淡麗派ではなくて円熟派である。円熟は淡麗と共にキリンの発泡
酒だったが、最終的にはスーパーから姿を消し、酒の安売りの店で細々と売られ
ているのみだったが、東日本大震災後に完全にも姿を消した。淡麗の方は今で
もコンビニで売られているあたり、世間は円熟よりも淡麗を選んだ事になる。最近
、第三のビールの味のレベルが上がってきたので、個人的に発泡酒を買う理由
がかなり薄れてきた。

米子から先、松江・出雲市方面は、13:47発の浜田行き135Kと14:50発の同じく
浜田行き3457D快速アクアライナーの二つの列車を選択する事が出来る。共に
この日の最終目的地である東萩に到着する時刻は同じだ。もし仮に135Kがキハ
120なら、後続の3457Dに乗車しようと思っていたが、13:29にホームに入線して
きた135Kはキハ47の2両編成、迷わずこれに乗ることにした。
135K=平日は137D。

       米子から先は13:47発の浜田行き135Kに乗車した
画像

                                          (続く)

※都合により更新速度が大幅に低下しております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

やべっち
2012年05月30日 11:44
Mr.Kさん こんにちは
いつもブログの車窓写真に旅情を誘われてるやべっちです!
今回は随分と奥まった処に行きましたねえ~!
僅か2.2kmの未乗区間にわざわざ片道500km以上も掛けて行くのは「乗りテツ」ならではの所業ですよね!?(笑)
私もJR西日本唯一の未乗区間の三江線に乗りたくなりました!!

記事を読んでて気になった事が一つ!?
東萩迄と云う事は、翌朝一番の列車で長門市まで向かい、仙崎往復の後、美祢線経由で厚狭に出て山陽本線沿いに帰還したと思われます。
宿泊は萩市内と思われますが、萩にはネットカフェも健康ランドも無く、ビジネスHでも4000円程するはずです。
まさかカラオケスタジオに朝まで滞在したとか!?
2012年06月03日 18:08
やべっちさんへ。コメントをありがとうございます!

今回の目的は乗り鉄と未乗の長門市~仙崎往復乗車が半々でした。長門市~仙崎は運行本数が少ないので宿泊地が絡んでくるので行程を組むのが難しかったです。観光もしたかったのですが、1泊2日でおまけに青春18なのでさすがに無理がありました・・・!

>「翌朝一番の列車で長門市まで向かい、先崎往復の後、美祢線経由で厚狭に出て山陽本線沿いに帰還したと」
経路はその通りです(笑)。山陰線沿いに下関まで出る事も考えましたが、時間が掛かりすぎますね・・・
今回はビジネスホテルに泊まりました。3980円でしたが、楽天のポイント500を使ったので3480円でした。観光地で週末、繁忙期なので、これ以下の値段はあまり無いみたいですね。
本当は長門市駅付近に泊まりたかったのですが、この付近は宿泊施設が無いですね・・・探し方が悪かったかな・・・

※返信、遅れました・・・
やべっち
2012年06月03日 20:15
Mr.Kさん こんばんは
仕事の都合で乗りテツに行けないやべっちです!(笑)

今回の遠征は山陰本線沿いに向かったため、結構乗り換えに苦労したんじゃないですか!?
私が仙崎支線を攻めたときは、下関のネットカフェに宿泊して朝一の山陰本線で仙崎支線を往復して、美祢線で厚狭迄出ました。
山口県は健康ランドもネットカフェも圧倒的に山陽本線沿いオンリーです!
と云うか、益田より西側は、山陰本線沿いには「18キッパー」が利用出来そうなリズナーブルな宿泊施設は、カラオケスタジオくらいしか有りませんね!(笑)
2012年06月04日 22:26
やべっちさんへ。こんばんは。

>結構乗り換えに苦労した
2日目の午前中、列車の連絡が悪いので長門使役で無駄な時間が生じてました・・・。「ML山陽」や「ML九州」が走っていた頃は多種多用な行程が組めたのですが、今、大阪から西へ青春18のみ、昼間に延々と移動して片道500Km、1泊2日の場合ならルートが限られてきますね。。。中国地方のローカル線を行程に入れる事も考えましたが、これまた本数が少なくて難しい・・・

>山口県は健康ランドもネットカフェも圧倒的に山陽本線沿いオンリー
確か、東萩駅のすぐ手前だったか、パチンコ屋の明かりが煌々としてたので、ついでに健康ランドとネットカフェも有りそうな雰囲気でしたが、無いみたいですね。それにしてもパチンコ屋だけは基本的に何処に行ってもありますね(笑)

この記事へのトラックバック