MR・K★旅★BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS SHANGHAIへ行ってきた 4 「上海駅と南京路歩行街 編」

<<   作成日時 : 2009/04/18 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海市内観光の様子

  【旅行1日目】

予約していたホテルにチェックインをして部屋で少し休憩。
その後、市内観光に出かけた。

まずは上海〜蘇州間の往復切符を買う為に上海駅へ。
短い滞在だったが鉄道オタクとして現地の鉄道には
なるべく乗っておきたかったのである。
上海駅へはホテル最寄駅の南京東路駅から地下鉄で行くことにした。
ちなみに蘇州まで行ったのは翌日。

ホテルから来た道を戻り南京東路で右折して駅に向かうつもりだったが
地図を良く見てなかったので行き過ぎてしまった。
まぁ早めに気付いたので良かったけど。
この付近は建物の感じが良く似ているので注意が必要であると思った。

       南京路歩行街は人が凄く多い!
画像

============================================================

 ★南京東路1446→1449人民広場 「上海地下鉄2号線」
車内はかなり混み合っていた。
南京東路駅から上海駅駅までの料金はRMB 3.00。

       地下鉄2号線(南京東路駅)
画像

       人民広場駅に到着
画像

地下鉄の人民広場駅は幅の広い通路を備えた大規模な駅だ。
乗り換え通路は凄く人が多いが、ダラダラと歩く人が居ないので
スマートに移動することが出来た。

       人民広場駅で地下鉄1号線に乗り換え
画像

 ★人民広場1458→1503上海駅 「上海地下鉄1号線」
車内はラッシュ並みに混み合っていた。

       地下鉄1号線(人民広場駅)
画像

       車内の様子
画像

       上海駅駅に到着
画像

===============================================================

上海駅は大きな駅前広場を備えた巨大な駅だ。
広場もそうだけど特に切符売場は多くの人々でたいへんな賑わいだった。

       上海駅の駅舎
画像
画像

       上海駅の切符売場
画像

さて、切符を買う段階になったのだが、僕の外国語能力はゼロに近い。
中国語で知っているのはニーハオとシェシェだけである。
という事で筆談で買うことにした。

まず持参したメモ帳に目的地(蘇州)、乗車日(明日)、座席の種類(硬座)、
窓側(英語で)、上海と蘇州それぞれの希望する乗車時間を書いて、
CRHの案内板を掲げた窓口の係員氏に提出。
端末を操作してすぐに切符が出てきた。

       切符売場の窓口
画像

出てきた切符を確認すると料金は上海→蘇州で片道あたりRMB 31.00。
往復なのでRMB 62.00である。
しかし切符には硬座を希望したのに何故か1等座と記されていた。
かなり以前、何かの本で「外国人は基本的に軟座に乗せられる」と
読んだ記憶があるが、今でもそのような習慣が残っているのだろうか。
または硬座が満席だったので無条件でそうなったのかも知れないが
それほど高額なものでもないので、そのまま窓口をあとにした。
※CRHの座席は軟座・硬座ではなくて1等・2等になっているようだ。
※切符を買う時に身分証明は必要なかったが外国人だと思われたようだ。

それにしても中国はせっかちな人が多い。
切符売場の窓口で、まだ切符もお釣りを受け取っていないというのに
早くも後に並んで居たお客に割り込まれてしまった。
ま、これについては後々書くつもりだが、
ちょっと驚いたし、オイッ!と言いたいような気分になった。

------------------------------------------------------------

切符を買ったあとは、遅めの昼ゴハンでもしようと思ったのだが
上海駅には店らしい店がなかった。
しかし駅前広場を挟んで向かい側に店が何軒か確認できたので
とりあえず行ってみる事に。
その中にバーガーキングがあったので、ここに決めた。
現地の食事情は何も知らなかったのでバーガーキングのような
有名なファーストフードの存在は実にありがたいと思った。

       上海駅の近くのバーガーキング
画像

ワッパーセットを注文。ワッパーは美味しいと思う。

       ワッパーセット RMB 27.00
画像

============================================================

その後、南京路歩行街へ行くために再び地下鉄に乗って人民広場駅へ。

 ★上海駅1624→1629人民広場 「上海地下鉄1号線」
車内はそれなりに混み合っていた。料金はRMB 3.00。

       車内の様子
画像

============================================================

地下鉄、人民広場駅に到着後は南京路歩行街を歩いてみた。
南京路歩行街は歩行者天国になっており、それなりに幅が広く
両側には百貨店などの商業施設が建ち並んでいる。

       地下鉄・人民広場駅付近の様子
画像
画像

       南京路歩行街の様子
画像

南京路歩行街で、まず最初に行ってみたのが
「上海市第一百貨商店」という百貨店である。
ショッピングにはあまり興味がないのだが社会勉強のつもりで
中に入ってみた。
1階の造りは日本のものと似ており高級な感じがした。
上には上がらずにすぐ外に出た。

       上海市第一百貨商店
画像

------------------------------------------------------------

次に行ったのが「上海市第一食品商店」。
ここは主に中国のお菓子や干物などの専門店といったところだ。
日本では見掛けないような珍しい物もあり個人的にはオススメの場所だ。
建物の上の階には多少の飲食店がある。

       上海市第一食品商店
画像

       第一食品商店の店内の様子
画像
画像

       金華ハムではないだろうか(?)
画像

      店内で買ったパン RMB 2.00 何かの良い香がしていた。
画像

------------------------------------------------------------

           南京路歩行街には歴史のありそうな建物も
画像

           看板は結構、派手なものも多い
画像

       ケッタッキーと
画像

       牛丼の吉野家も見かけた
画像

吉野家(よっしー)は食べてないのだが日本と同じ味なんだろうか。
中国でも発音はYOSHINOYAのようである。

------------------------------------------------------------

他、「上海置地広場」いう百貨店にも入ってみた。
エスカレーターで最上階まで上がったが衣類関連の店が多いようだ。
全ての店を見た訳ではないが、値段に関しては日本とあまり差がなかったと
記憶している。詳しく知らないが高級なものが多いのではないだろうか。

       上海置地広場
画像

           建物は日が暮れるとライトアップされるようだ
画像

この後は外灘(バンド)の方へ向かった。

                             (つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SHANGHAIへ行ってきた 4 「上海駅と南京路歩行街 編」 MR・K★旅★BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる